神戸でのインプラントなら海岸通デンタルクリニック。インプラント治療の流れをご案内いたします。

所在地図

治療の流れ

1. 治療前のご相談

カウンセリング

インプラント治療において、カウンセリングはとても大切です。
患者様のご要望をしっかりとお聞きしたうえで、インプラントについての概要やメリッットやデメリット、治療方法や費用をご説明させて頂きます。

基本検査(CT撮影)

インプラント治療では、歯型の採取・口腔内写真撮影やCT撮影が必要となります。
顎骨の状態や神経・血管の位置、骨密度などを知ることは、顎の骨に穴を開けるインプラント治療にはとても大切です。

治療可否の判断

検査やCT撮影の結果をもとに治療が可能であるかどうか診断します。
治療が可能であれば治療計画を立案し、患者様一人ひとりに最適なインプラント治療法をご提案させていただきます。

2. インプラント手術

インプラント埋入手術(1次手術)

ご同意頂いた治療計画に基づき歯の根に相当する部分インプラントの部品(フィクスチャー)を顎の骨に埋入する手術を行います。
局部麻酔を用いて行いますので安心して手術をお受けいただけます。手術終了後は術後の注意事項などを説明させていただき1次手術は終了となります。
入院の必要はありませんが、翌日には患部の消毒のためご来院いただきます。
その後、術後の経過をみながら抜糸を行います。

治癒期間

埋入したインプラントが骨と結合、定着するまでは安静期間が必要です。
治癒期間は骨の質などにより個人差がありますが、通常2ヶ月~6ヶ月間待つことになります。
日常生活には支障が無いように、仮の義歯等を使用して頂く場合があります。

アバットメントの装着(2次手術)

埋入したインプラントが骨と結合し定着したら再び歯ぐきを切開して、人工の歯(上部構造)の支台となるインプラントの部分(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。

上部構造(クラウン)の装着

2次手術後、歯肉の状態を確認して仮歯を装着し、噛みあわせや装着感のチェックを行います。
その後、最終的に使用する上部構造体(クラウン)のための型取りを行い、最終的な上部構造体を装着します。

3. メインテナンス

定期健診/プロフェッショナルケア

インプラントは天然歯を比べて、歯周病にかかりやすく、インプラント喪失の最もおおきな原因はインプラント歯周炎によるものです。
インプラントを長持ちさせるためには、定期的な検診が必要です。
三ヶ月に一回のペースでメンテナンスを行うことをお奨めしております。

ホームケア

定期検診も重要ですが、最も大切なのは毎日の丁寧なブラッシングです。
衛生士のブラッシング指導で正しいブラッシングを身につけていただき、常に口の中を清潔にしましょう。歯間ブラシやデンタルフロスも有効です。
ホームケアとプロフェッショナルケアでインプラントを半永久的に維持しましょう。

海岸通デンタルクリニック インプラントサイト
医療法人社団 海岸通デンタルクリニック
医療法人社団 海岸通デンタルクリニック
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通2-2-3 HAT神戸メディカルモール3F
TEL:078-261-3300