スタッフログ
PREV1456789101112157NEXT
 
#0788   歯科勤務医セミナー
2018.04.20

こんにちは。勤務医の山下です。
先日、歯科勤務医のための働き方セミナーに参加してきました。患者さんの視点に立った治療、説明、歯科医師としての基本的なあり方を再度確認する良い機会となりました。
今後もますます努力して、みなさんのお口の中を守っていけるように頑張っていきたいと思います。歯科治療が好きな方は正直いらっしゃらないと思います。少しでも不安に感じられることがありましたら、どうぞ何でもご気軽にご相談ください。

 
 
#0787   周術期口腔機能管理について
2018.04.19

本日は今年度の第1回目の中央区歯科医師会セミナーに参加しました。
今回のテーマは『周術期における歯科医師の役割』でした。
高齢化社会に向けて医科歯科連携の重要度が強調されて久しいですが、その専門的視点に立って
①手術と全身麻酔の実際
②周術期口腔機能管理について
③周術期粘膜障害について
等のレクチャーをうけてきました。
オーラルフレイルなどの専門的な用語もメディア等々で紹介され、今後益々歯科医師の存在意義が明確になってくると思います。
 
 その時に少しでも役に立てる人でありたいです。

 
 
#0786   日本口腔インプラント学会
2018.04.16

先日僕の所属する日本口腔インプラント学会の専門医セミナーが週末の土、日曜日に開催されましたので参加してきました。
今回興味深かったのは歯科業界だけでなく他業種も含めた今後10年、20年の展望の話でした。
 IT及びAIの爆発的な進歩により人間を仕事をAIが担っていくのはよく聞く話ですが、
2015年12月に野村総合研究所が、あくまで技術的な代替可能性としながらも、10年から20年後に、今、日本で働いている人の約半数の49%の職業が、機械や人工知能によって代替することが可能だとする分析結果を発表しました。これは、野村総合研究所とオックスフォード大学のオズボーン准教授らとの共同研究によるものです。職業の数は2012年3月に独立行政法人労働政策研究・研修機構から出された「労働政策研究報告書職務構造に関する研究 ―職業の数値解析と職業移動からの検討―」に基づいて601種類で、それぞれについて、技術の進歩によって将来、機械や人工知能が代替できる確率を計算しました。
 オズボーン準教授と言えば、2014年に『雇用の未来—コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文を発表し、米国労働省が定めた702の職業をクリエイティビティ、社会性、知覚、細かい動きといった項目ごとに分析し、10年後の消滅率を仔細に試算したことで有名です。その論文では、702の職業のうち47%が、10〜20年後には機械によって代わられるとしていましたが、今回の49%はそれと非常に近い数値になっています。オズボーン准教授の先の研究では、前述のようにアメリカでは労働人口の47%、イギリスでは35%が、現在の仕事が機械に取って代わられる可能性が高いとしています。
 日本とアメリカが、イギリスよりも高い原因をについて野村総合研究所は、「ホワイトカラーの労働生産性の低さ」と「AIやロボットで代替できる仕事をしている人が多い」ことを挙げています。
 ところで、このようなロボット・AIが将来、人間の仕事を奪うという話はよく話題になります。それらは、どちらかというと人間の将来への悲観的な見方で議論されることが多いように思います。マスコミの中にも「奪われる」といった表現で報道していることもあります。
  今回のセミナーは「将来の人手不足をテクノロジーで解決する可能性を示したもの」「将来、人は創造性やコミュニケーションがより求められる仕事を担うようになる」と、むしろ人とロボット・AIとの共存の可能性を示したものという捉え方をしていました。
 歯科医師はまだAIに代わられることはなさそうですが、このような話はできるだけキャッチアップして時流を読んで日々を送りたいですね!!

 
 
#0785   フォーブス ジャパン
2018.04.13

 こんにちは、院長の山下です。
桜も散ってスッカリ春ですね。
春は出会いと別れの季節と言いますが今年は当院も新しいスタッフが二名増え、益々充実した歯科医院として成長できれば、、と思っています。
出会いと別れで思い出すのが学生時代の友人のみんなですね(^-^)
場所や業種は違うけれど、一生のライバルとして切磋琢磨していきたい!
そんな友人の一人が今月より「フォーブス ジャパン」でコラムを寄稿しています。
抜粋すると、、、
『MBA取得者が力を持った「BI時代」つまりインターネットの登場前は、今から考えると石器時代のようなものだったという。当時、物事は比較的シンプルで、未来を予測しやすく、学んだことを繰り返していれば生活できた。

一流の大学やMBA(経営学修士)で学び、良い会社で働けば成功が約束される。そんな画一的な教育が有効だった時代だ。物事は比較的、高価だったためじっくり考え、失敗しないように計画を立てる必要があった。MBA取得者が力を持ち、エンジニアが弱かった時代でもある。

しかし、インターネットの登場により、世界は劇的に変わった。AIの時代では、世界はより複雑になり、物事を予測することが難しくなった。
この時代には、教育の重要性は下がり、自分で学ぶ学習こそが重要になってくる。物事は圧倒的に安価になったため、失敗するコストが下がり、失敗しないことよりも失敗しながら学ぶ、起業家マインドこそが重要になってくる。この時代は、理論に強いMBA取得者よりも、創作する力を持つエンジニアやデザイナー、クリエイターが力を持つ時代となる。』

 などなどです。
 興味のある方は是非web版を覗いてみて下さいね。
 皆んな頑張ってるわー
 

 
 
#0784   お花見*
2018.04.11

こんにちは!スタッフの谷です( ˘ω˘ )

4月に入り過ごしやすい気温になりましたね♪
さて、4月と言えば「お花見」ですよね。
私は夙川公園で友達とお花見をしてきました!
たくさんの食べ物も持って行き、これぞ
「花より団子」という感じのお花見でした(笑)

そして、今月は16日でこちらで働いて1年になります。
まだまだご迷惑をかけてばかりですが患者様と
少しですがお話しする時間を楽しみにしています☆
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!!

 
PREV1456789101112157NEXT
 
医療機器について
医療機器について
MEDICAL DEVICE
見えないところでの安全性を徹底!
医療機器等の滅菌処理。
 
社会貢献
社会貢献
One Push for One Vaccine
海岸通デンタルクリニックが行っている
社会貢献活動の1つです。
 
安全への取り組み
安全への取り組み
Commitment to safety
当院は、緊急時の対応及び
感染症の対策を行っております
海岸通デンタルクリニック